honey suckle

honey suckle

9.12.18

THE FIRST PICKING OF ORANGE AND LEMON (ミカンとレモンの初収穫)


We planted a young plant of lemon in 2004 and that of orange (Citrus maxima) 'Tosa-Buntan' in 2006 in the northeast end of our main garden. 

The lemon had started to bear fruits several years ago, 
and the orange bears fruits for the first time this season at last!
Average weight of the orange is about 450 g. 

We picked the fruits of lemon and orange yesterday, 
and presented some of them to our friend.  
He likes sour flavour very much.  






2004年にレモン、2006年に土佐文旦の苗を主庭の北東の隅に植えました.

レモンは数年前から実がついていますが、
土佐文旦がついに今年、実をつけました.
平均の重さは450グラムぐらいです.

昨日、レモンと文旦を収穫して友人にあげました.
彼はすっぱいものが大好きです.


7.12.18

A VICTORIAN FLOWER ALBUM (イギリス 野の花図鑑)


I bought a wonderful book at the museum shop of Kurume City Art Museum.
It was originally written and painted by Henry Terry in 1873 just for his children,
and it was published later (1978) in UK.
I bought a translated book into Japanese (published in March 2018).
The book contains hundreds of charming hand-drawn wildflowers from the Victorian Era.

Henry Terry sketched wildflowers in the hills of Oxfordshire, making notes and observations for each flower as well as each flower's botanical name.
What a wonderful present it is for his children!
It's cute and I love it. 



A foreword
(前書き)

前書きの和訳






久留米市美術館のミュージアムショップで素晴らしい本を買いました.
もともとは1873年にエンリー・テリーが彼の子供たちのために書いたもので
イギリスでは1978年に出版されています.
私が買ったのは今年3月に出た日本語版です.
ビクトリア時代の何百種類もの野草の魅力的な絵が書かれています.

ヘンリー・テリーはオックスフォードシャーの丘のあちこちで野草をスケッチし、
それぞれの花についての説明や観察記録を学名とともに記しています.
彼の子供たちにとって何とすばらしい贈り物でしょう!
とっても可愛い愛すべき本です.


4.12.18

EXHIBITION OF WILLIAM MORRIS WALLPAPER AT KURUME CITY ART MUSEUM (ウィリアム・モリスの壁紙展が久留米市美術館で開催中)


We really love wallpaper designs of William Morris, 
and we have some on a wall (wallpaper), a table (table runner) and chairs (cushion) in our house. 



ウィリアム・もリスのデザインは私たちのお気に入りで、
壁の一部(壁紙)やテーブル(テーブルランナー)、イス(クッション)の上などで愛用しています.


The Exhibition 'Morris & Co. and The Art of Wallpaper' is held 
at Kurume City Art Museum (from 17th November to 27th December).  



「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」が
久留米市美術館で開催中です(11月17日から、12月27日まで)


We visited the Museum and enjoyed the exhibition including his works a lot.  
There is a formal rose garden in front of the museum, 
and lots of roses were flowering even in early winter. 
We saw real printing blocks and a video of printing processes of wallpaper using printing blocks for the first time, and it was so interesting. 
At last, we bought many souvenirs at the museum shop. 






博物館を訪ねて彼の作品を含めて展覧会をを大変楽しみました.
美術館の前には整形式のバラ園があります.
初冬でもたくさんバラが咲いています.
本物の版木や、それをつかった壁紙の印刷過程のビデオを初めて見ましたが、
とても興味深いものでした. 
最後にミュージアムショップでたくさんお土産を買いました.



The exhibition will be held in Nagoya (Matsuzakaya Art Museum, 2 Jan. - 17 Feb.) and in Yokohama (Sogo Museum of Art, 20 Apr. - 2 June). 
I strongly recommend this exhibition to those who love Morris's design. 


この展覧会は名古屋(松坂屋美術館 1月2日~2月17日)、横浜(そごう美術館、4月20日~6月2日)でも開催されます. 
モリスのデザインが好きな方には是非お勧めします.


2.12.18

APPLE 'FUJI' (りんご ふじ)


In the middle of October,
most leaves had fallen and eight fruits of apple 'Fuji' had left. 
As they hadn't changed red,
we bagged them in order to protect from birds.

10月の中旬にはリンゴは「ふじ」の実8個を残してほとんど葉を落としました.
赤くなっていなかったので
鳥から守るために袋がけをしました.


We picked apples one by one in November and there left three apples. 
My wife picked one and we enjoyed its delicious flavor.



11月には一つずつ採っていき、残りは三個になっていて
家内がまた一つ収穫、おいしい風味を楽しみました.



にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ





1.12.18

MEXICAN BUSH MARIGOLD (レモンマリーゴールド)


In April our gardening friend give us cuttings of Mexican bush marigold
 (Tagetes lemmonii).
Cuttings had already born many roots in a bucket,
and we potted them.
They grew well and some of them were planted in the garden,
others in larger pots.


四月にガーデニングの友人からレモンマリーゴールド
 (Tagetes lemmonii タジーティス レモニアイ)
の挿し穂を頂きました.
すでにたくさんの根がバケツの水の中で出ていて
鉢植えにしました.
その後順調に育って一部は庭に植え、
あとは大きな鉢に植え替えました.


It has aromatic foliage
and bears bright yellow flowers in our garden now. 



葉は芳香を持ち
庭では今、鮮やかな黄色い花を咲かせています.


にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ


28.11.18

SELF-SOWN SEEDLINGS OF ECHIUM (エキウムの実生苗)


and I planted one in the border, some were repotted in larger pots 
and others were presented to gardening friends. 

一つはボーダー花壇に植え付け、一部は大きなポットに植え替え、
残りは庭友さんたちにプレゼントしました.


In front of the arbour seat, I've found self-sown seedlings again last week. 
More seedlings are expected to grow in winter, 
and I think I can grow it continuously. 



アーバーシートの前で先週、エキウムの実生苗をまた見つけました.
冬の間にもっと実生で育ってくることが期待され
持続的にエキウムを育てていけそうです.