honey suckle

honey suckle

22.7.16

COTSWOLD LAVENDER AND SNOWSHILL (コッツウォルズのラベンダーとスノーズヒル)



We love English lavender and tried to grow it, however,
we failed again and again,
because weather in the southern part of Japan is too hot and humid in summer.
So,
We were really looking forward to visiting lavender fields in Cotswolds.

イングリッシュラベンダーは大好きで、育ててみても
何度も失敗します
あまりに夏が暑くて湿度が高いせいだと思います
それで
コッツウォルズのラベンダー畑は楽しみにしていました


The Cotswold Lavender farm is located in Snowshill, 
ten minute drive from Broadway. 
There were only a few visitors as we visited there in late afternoon. 

コッツウォルド・ラベンダーはスノーズヒルにあり
ブロードウェイからは車で10分ほどです
午後も少し遅い時間に訪ねたので来園者は少なめでした


Several varieties of lavender were planted in the same field, 
and its contrast of colours were so beautiful. 

何種類ものラベンダーが同じ畑に植えてあり
色の対比がとても綺麗です



The field filled with deep bluish purple (i.e. lavender) colour was
what we really wanted to see, and 
our dream had come true. 
Its scent was also really wonderful. 

畑一面深い青紫(ラベンダー)色で
是非みてみたかった景色を見られて夢がかないました
香りも本当に素晴らしくて・・




The lavender fields were exactly in the midst of Cotswolds, 
which means 'sheep hills'. 

このラベンダー畑は文字通りコッツウォルズ(羊の丘)の真っただ中!

Just beside the lavender field, sheep were feeding on grass.
ラベンダー畑のすぐ横で草を食べる羊たち
 And there were wild flower meadow beside the lavender field. 
Blue flowers of devil's-bit scabious looked also stunning. 

ラベンダー畑の隣には野生の花の草原があって
とりわけヒメマツムシソウモドキの青い花も素晴らしかったです

devil's-bit scabious (Succisa pratensis)
ヒメマツムシソウモドキ



After looking around the field, 
we went shopping at the souvenir shop. 
We bought dried lavender etc. 

ラベンダー畑を見て回ったあとに
土産物店でショッピング
ドライのラベンダーなどいろいろ買いました




In the evening, we went to the pub 'Snowshill Arms', 
which locates at the center of the Snowshill in front of the church,
and we enjoyed dinner.  

夕食はスノーズヒル村の中心の教会の前にある
スノーズヒル・アームズというパブで

This area is known for the film location site of the movie 'Bridget Jones's Diary (2001) '. 

この場所は映画「ブリジッド・ジョーンズの日記」のロケ地として知られています.





A pub 'Snowshill Arms'
パブ「スノーズヒル・アームズ」


にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ


4 comments:

  1. ラベンダーもちょうどシーズンで、すばらしい眺めと香りを楽しまれたことでしょうね。
    私も、ラベンダーが大好きで前庭、裏庭、アロットメントと何株か育てています。
    九州は暑いからイングリッシュラベンダーではなくて、
    フレンチラベンダーの方が向いているのかもしれませんね。
    うちの周辺では反対にフレンチラベンダーは冬越しができないので、
    毎年春に鉢植えにしています。
    でも、好きなのはやはりイングリッシュラベンダーですね!

    ReplyDelete
    Replies
    1. そうですね、その気候に合った植物を育てていくしかないと思っています。

      うちで育てているのはフレンチラベンダーのデンタータです。
      梅雨に入るときには思い切って切り戻して、枝数を減らしてやるようになってから枯れないようになりました。ただ、花が咲き始める時期でもあり、たくさん花を咲かせることができないのが残念です。

      Delete
  2. こんにちは!
    わたしが暮らすロンドン近郊では、Mayfield Lavender (http://www.mayfieldlavender.com/)のラベンダー畑が有名ですが、コッツウォルズのラベンダー畑、素敵ですねー!背景の丘や村との組み合わせが、堪りません。すばらしいひと時を過ごされましたね。
    わたしも野の花が大好きで、自然の美には叶わないなぁ、といつも感服しております。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. コメントありがとうございます。
      ラベンダー畑は本当に素晴らしかったです。
      Mayfield LavenderのHP見てみました。フォトコンテストの素敵な写真がたくさん載っていました。

      野の花は、特に早春から初夏にかけて、近くの林や棚田のあたりなど散歩しているといろんな種類が咲き誇る姿に見とれることがあります。

      この春、桜の時期には近くの傾斜地でオオアラセイトウの群生をみつけました。一面ブルーの花が咲いていてとても美しい光景でした。先月もう一度行くと他の草に覆われていていましたが、草をかき分けて種を取ってきました。来春に庭の縁にでも咲かせてみようかと思っています。

      Delete

I do appreciate your comments very much - they enhance my day. Thank You.