honey suckle

honey suckle

庭の紹介

 夫婦で庭づくりを福岡の郊外で2003年に始めました. 赤土むきだしの斜面にまず階段や園路をつくって芝をはり、果樹やバラ、ハーブなどを植えました.
 2010年にイギリスの有名なガーデンの、シシングハースト、モティスフォントアビー、ヒドコートマナーなどを回り、その素晴らしさに圧倒され、それから自分たちで小さくても素晴らしい庭をめざして庭づくりをつづけています.



10/27/2020

TODAY'S SHOT: White Lantana

 

今日の一枚:白のランタナ


The Birth flower of October 27th is lantana. 

Its flower language in Japan is "Change of Mind", "Agreement", etc. 

"Change of Mind" seems to come from its change of flower colors from beginning to end. 

However, white lantana never changes its mind:)


10月27日の誕生花は「ランタナ」

日本でのランタナの花言葉には「心変わり」「合意」などがありますが、

「心変わり」となったのはランタナの代表品種は開花から次第に色が変化していくところからきたようです.

でも白のランタナは「心変わり」はしません(笑)




10/25/2020

'MARY ROSE' IN OCTOBER (十月のメアリーローズ)

 

Rosa 'Mary Rose' (David Austin) is one of my favorite roses. 

Its flower looks like that of herbaceous peony with so many pure-pink petals. 

Mary Rose has started to flower a week ago, and many pretty flowers are now in bloom on both sides of the sleeper steps. 


デビッドオースチンのバラ「メアリーローズ」は大好きなバラの一つです.

その花はシャクヤクに似て、たくさんのピュアなピンク色の花びらを持ちます.

一週間ぐらい前に咲き始めて、枕木の階段の両側でたくさんの可愛らしい花が今咲いています.













10/23/2020

CREEPING LANTANA (コバノランタナ)

 

Lantana montevidensis is a variety of lantana which has smaller leaves and purple flowers, and it flowers repeatedly from spring to autumn. 

We grow it in the central flower bed, and it is flowering now. 


コバノランタナは小さな葉と紫の花のランタナで、春から秋まで繰り返し咲きます.

中央花壇で育てているコバノランタナが今咲いています.







10/21/2020

CHERRY SAGE AND TOMATO (チェリーセージとトマト)

 

Cherry sage in the herb bed didn't flower in this summer, and it is in bloom now. 

Its pinkish red is beautiful in contrast to green leaves. 


ハーブ花壇のチェリーセージは夏は咲きませんでしたが、今咲いています.

ピンクがかった赤い花は葉の緑とのコントラストが綺麗です.







Mini tomato is still flowering with some green fruits. 
The weather is becoming cool and most of flowers will not bear fruits. 

ミニトマトの花がまだ咲いていて、少し緑色の実がついています.
涼しくなってきているので、ほどんどの花は実をつけないで終わりそうです.







10/19/2020

MEXICAN BUSH SAGE (アメジストセージ)

 

Mexican bush sage is flowering in the central flower bed. 

Its slightly-reddish purple flower looks like velvet because of fine hairs on it. 


アメジストセージが中央花壇で咲いています.

少し赤みがかった紫色の花は、

その表面にある繊細な毛のためビロードのように見えます.





十月のアメジストセージ



10/17/2020

INSECT PEST DAMAGE (害虫の被害)

 

Sometimes we have severe pest damages. 

Echium candicans bore wonderful flowers last April in the blue border. 

This plant is perennial and lives for several years. 

I cut flower spikes after flowering in June, and it looks vigorous in summer. 

However, it suddenly got weak and died in September, 

and its cause became clear; pest!

Cambium of the base of its trunk was circumferentially eaten by some pest. 

I couldn't find the pest in it. 


ひどい害虫の被害がときどきあります.

四月にはブルーボーダー花壇でエキウムカンディカンスが素晴らしく咲きました.

この植物は多年草で数年育ちます.

六月に花が終わったあと花穂を切り、夏の間は元気でした.

でも、九月に突然弱って枯れてしまい、

原因は害虫と判明!

幹の下のほうで形成層が全周食べられていました.

そのなかに昆虫は見つかりませんでした.


April 2020
July 2020
October 2020


So, I dug it out and planted a young plant which I had grown in a pot. 

そこで、それは掘り出して、鉢で育てていた苗を植えました.

A young plant in a pot
I plant it in the same place.
The blue border on both side of the arbour seat
屋根付きベンチの両側の青のボーダー花壇



Glory bush suddenly changed its leaves red in September. 
I already experienced this once, 
and I easily found the signs of pest in its large branches again. 
There are small intact stems with green leaves left, 
and it will grow and bear much flowers again. 

九月に突然ノボタンの葉が赤くなりました.
一度経験していたので、大きな枝にまた害虫のしるしがあるのをすぐ見つけました.
小さい枯れずにすんだ枝が残っているので
また大きくなってたくさん花を咲かせてくれるでしょう.

Beautiful purple flowers with red leaves of the dying large branches.
美しい紫の花と赤い葉っぱの枯れつつある大きな枝

Most of the leaves and flowers have fallen. 
葉と花はほとんど散ってしまった

Signs of pest
害虫のしるし
A live small branch with green leaves and purple flowers. 
緑の葉と紫の花のついた生きている小さな枝



10/15/2020

UNUSUALLY GROWN SALVIA (並はずれに伸びたサルビア)

 

 Salvia guaranitica bears deep blue flowers with black calyces.

We planted it in the blue border several years ago, and it flowers every year. 

It usually grows chest-high. 

Some stems of it in the border grow over the fence (8 feet high), 

that makes it look like a climbing vine plant. 


サルビア・ガラニチカは黒いガクに濃いブルーの花をつけます.

数年前にブルーボーダー(青色の花壇)に植えていて、毎年花が咲きます.

このサルビアはふつうは胸の高さぐらいまで伸びます.

花壇では高いものはフェンスの上まで伸び(2.4メートル)、

そのためつる性植物のように見えます.





Flowers and a praying mantis
花とカマキリ